ヒゲ脱毛を迷っている人に必ず読んで欲しい口コミ体験談

私がゴリラクリニックでヒゲの永久脱毛を決意した理由

管理人
このページは当サイトのエッセンスを凝縮して書いてあります。

管理人のヒゲに対する過去の経験や現在の思いの全てを1ページに集めた結果、かなり長くなってしまいました。ごめんなさい。

(忙しくてチンタラ読んでる時間がないという方は、私が通った脱毛クリニックの比較表を先にご覧ください)

このサイトを見てくださっているということは、きっとあなたは今現在ヒゲのことで何か悩んでいたり困っていたりするんですよね。

休み休みで構いませんので、ブックマークしてぜひ最後まで読んでみて下さい。きっとヒゲ脱毛にチャレンジしたくなると思います。

このページとの出会いが、あなたのヒゲ人生の転機となることを願っています。


髭脱毛に通う前と通院後の比較写真

当サイトの筆者の写真です。左が2007年→右が2013年

こんな人に読んでほしい!

ヒゲのレーザー脱毛は以下の様な悩みや不満を抱えている方におすすめします。

ヒゲが濃い、または青ヒゲで自分の顔にコンプレックスがある

肌が弱く、カミソリ負けで血が出たり赤くなったりする

毎朝のシェービングの時間や手間がわずらわしい

人と会う仕事で身だしなみに清潔感が求められるため、ヒゲに気を使う

筆者のヒゲ紹介

最初に簡単に私のヒゲ遍歴をお伝えしますが、別のページでプロフィールをすでに読まれた方は飛ばしてしまって構いません。
私がどれだけヒゲで悩み苦労したのか、どのような願いでヒゲ脱毛したのかをお伝えします。

学生時代

高校生の頃は特にヒゲを気にしてはいなかったのですが、大学に入った辺りから徐々にヒゲがたくましくなってきました。

とは言え無精髭を生やしていても別に誰に叱られるわけでもなく、ヒゲソリが面倒だなあと思いつつもそこまで本気で困った記憶はありません。

この頃にヒゲ脱毛に出会っていたら、その後あんなにヒゲで苦労することはなかったでしょう…。

営業職になり、ヒゲを注意される

私が就職したのは金融業界です。職種は営業

数ある仕事の中でも特に身だしなみやビジネスマナーにうるさい組み合わせと言ってもいいでしょう。
クールビズやカジュアルフライデーといった着崩しとは無縁で、シャツやネクタイの色柄まで決まりがあり、朝礼で身だしなみのチェックがある職場です。

ここで私は配属早々に上司から「もっとちゃんとヒゲを剃ってこい」と真顔で注意されました。
普通にヒゲソリしてるのに…。

慌てた私は家電量販店で5万円くらいする高級な電気シェーバーを買い求め、毎朝入念にヒゲそりをするようになりましたが、剃っても剃っても青みが消えません。

decide_02

シェーバーとT字の安全カミソリ、毛抜きなどを併用し怨念を込めてヒゲを処理するのですが、時間をかけても大して変わりませんでした。

力を入れて剃ると赤くなり血が滲みます。私は肌が白く日焼けしないタイプなので、ヒゲの青黒さやカミソリ負けの跡がとてもよく目立つのです。

自宅でヒゲをそり、出勤して会社のトイレでヒゲをそり、商談前に取引先の近くの駅や営業車の中でヒゲをそり…。
いつでもどこでも「ヒゲの亡霊」が背中から追いかけてきます。

これだけ苦労してヒゲソリをしているのだから、さすがにヒゲに関してはもう何か言われることはないだろうと思っていたのですが、取引先との飲み会で面と向かって「管理人さん、ヒゲ濃いっすね~!!」と言われた時に、私の中で何かが折れました。

これまでの努力は全部無駄だったのか…。
どっと疲労と無力感に襲われます。飲み会から帰宅したその晩、なかばヤケクソ気味にヒゲ脱毛の予約を入れました。

「もうどうにでもなれ、失うものなんて最初からないんだ。」

飲み会帰りで酔って気が大きくなっていたこともあり、もう迷いは皆無。webで病院を調べ、一気に予約まで突き進みます。
今ではその取引先がきっかけをくれた事に感謝していますが、当時は鏡を見るたびにナイフで胸をえぐられるような辛い思いでしたね。

神奈川クリニックで1年間のヒゲ脱毛治療

そして私は神奈川クリニック(当時)でヒゲの脱毛治療を受けました。
顔全体を一年間かけてダイオードレーザーで焼いていくコースで、12万円くらいだったと思います。 

ここのクリニックは系列で化粧品メーカーを持っていたためセールスがうるさかったです。
最初はよくわからずハイハイと買ってしまいましたが、次からは断りました。
Drkanaco

美容外科の脱毛は健康保険がきかないので全て自費です。

安月給のサラリーマンにはちょっと大きな出費ですが、当時の私は「お金で解決できるならいくら払ってもいいから、金輪際この汚いヒゲを見なくて済むようにしてくれ!」というくらい、ヒゲへの怒りが頂点に達していました。

結果的にこの治療は成功で、私を苦しめたヒゲは3ヶ月後にはほとんどなくなっていました。

「こんなことならもっと早くやればよかった…!」と少し後悔しつつも、ヒゲの悩みから解放された喜びで本当に感激したのを覚えています。

コース終了後も年に一度くらい通ってメンテナンスするように言われたのですが、残念なことに神奈川クリニックの店舗が撤退(破産したようです)してしまったので、そのままずっと放置していました。

死んだはずのヒゲが、今ふたたび…

それから5年経ち、またうっすらとヒゲが復活してきました。
頑固で濃いヒゲという程ではありませんが、細い毛が全体的に生え揃っています。

たいていの脱毛広告では「一度治療したら二度と生えて来ません」と永久的な脱毛を謳っていますが、ではなぜ一旦ツルツルになった私のヒゲは再生しているのでしょうか?

120812_01ヒゲが濃いというほどではないが、5年ほどで全体的に復活してきた

その辺りの疑問、要するに「再生しないという宣伝は嘘じゃないんですか?」というぶっちゃけた質問をしてみたかったのと、このまま放置していたらまたあの汚いヒゲづらに戻ってしまうのでは…という不安に駆られて、私は5年ぶりにヒゲ脱毛のカウンセリングを受けることにしました。

そこからの経過はクリニックの受診レポートとして当サイトに連載していますので、詳しく過程を知りたい方は後でレポート記事一覧からご覧ください。
今は話を先に進めます。 

あなたはヒゲのせいで年間5万円を失っています!

そもそも、ヒゲがあることのメリットってなんなんでしょうか?

大人っぽい?
見た目がかっこいい?

日本のビジネスではヒゲがNGという風潮はまだまだ根強く残っています。
特に法人や官公庁相手のビジネスで商談時に無精髭は論外ですよね。
年配の方が相手だと、それだけで怒鳴られたり信用を損ねることにもなりかねません。

握手

また医療や調理など、清潔さが重要な仕事をしている人もヒゲはご法度です。
雑菌だらけのヒゲや髪の毛が落ちないように帽子やマスクをつけている場合も多いですよね。

営業・販売・接客といった職種であれば「相手に不快感を与えないこと」が身だしなみの最優先。
職場では個人のファッションセンスよりも共通のルールに従って企業の利益やイメージを守ることが当然ですので、世の中で一番多いサラリーマンにとってはヒゲが邪魔になる場面が多いと思います。

おそらく既にそういう苦労を経験しているからこそ、あなたは調べ物をしているうちにこのサイトにたどり着き、今この記事を読んでいるはずですよね。

あなたがもし「将来は独立して経営者となって、その時は好きにヒゲを伸ばすんだ!!」と強い決意を持っている場合は今のままで我慢するのもよいでしょう。
しかし、実際はそういったつもりがなく、単に面倒なヒゲの手入れに無駄な気苦労を強いられているのではないですか?
もう一生デザインヒゲを伸ばす機会なんかないというのに。

たかがヒゲソリですが、あなたは毎朝の貴重な時間を奪われています。
そしてそのためにわざわざ高価な電気シェーバーを買い揃えたり、洗浄液を補充したりしていますよね。
安全カミソリの替刃やシェービングクリーム、ローションなんかを買っていますよね。

それらヒゲに関わる消耗品の代金を計算したことはありますか?

シェーバーはピンキリですが、ヒゲを気にする人が買うようなちゃんとした物なら1万円以上するでしょう。
洗浄液は1ヶ月に1個、3個で2000円ですから年間8000円。

T字カミソリ本体が800円、替刃は10個で1500円くらいでしょうか。
3日で交換したとして年間で120個の替刃を使うと18000円にもなります。

シェービングクリームやローションも毎月1000円として年間12000円。
もちろん安物でなくもっと高級品を使っている人もいるでしょう。

上にあげた金額の合計が48800円です。

なぜ必要もないヒゲのために、毎日そうやって時間とお金を使っているのですか? 

time-is-money

「ヒゲはオシャレでかっこいいと答える女性」 の嘘

男性向けファッション誌やR25のような媒体を見ていると、たまにこの手のアンケート記事が載ります。

「Webで200人の女性会員を対象に調査した所、なんとヒゲ容認派が半数以上!」などと書いてあり、「へ~、ヒゲ生やしてるとモテるんだ」と騙されそうになりますが、もう一度その雑誌をよく読んで下さい。

大抵は「似合っていればOK」「清潔にしてればOK」といった条件付きです。
そして、決して掲載されませんが一番の前提条件は(※ただしイケメンに限る)というものではないでしょうか。

「ヒゲを生やしている男性は遊び心が感じられてカッコイイと思います(※ただしイケメンに限る) 20代・看護師」
…本音はこんな感じですよね。

この重要な事実が、ほとんどの記事ではスッパリ省略されています。
それを言ってはおしまいだからです。

彼女たちがアンケートに答える時に思い浮かべているのは、映画スターや欧米のスポーツ選手のように顔の彫りが深く長身で筋肉質、誰がどう見てもオスとして完成されており、目が合っただけで「キャー素敵!抱いて!!」と言わしめる、セクシーな男性ではないでしょうか。

ヒゲ脱毛の理想と現実

上のポスターは岩手の伝統行事のものですが、「ヒゲの男性の容姿が不快」という苦情のため街から撤去されて話題になりました。
毛深い=不快という理由でポスター撤去ですよ。
世の中がいかにムダ毛を嫌っているか、如実に示した事例だと思います。
モデルがイケメン俳優だったら撤去どころかファンが争って盗んだに違いありません。

あなたは自分が無精ヒゲの似合うイケメンだと思いますか?

ヒゲ脱毛で乗り越えなければならない3つのハードル

923294c55f2434c8b09f4ebd8ee2ed8e_s

終わってしまえば天国と言えるヒゲ脱毛ですが、そのために前もって考えておくべきハードルがあります。
いずれも人によっては大きな問題になるかもしれませんが、避けては通れませんので一つずつ見ていきましょう。

1)レーザー脱毛は費用が高い!

「自分のヒゲを根こそぎなくしてツルツルにしたい!」と思った場合、大体のクリニックでは10万円以上が相場になります(部位限定すればもっと安くできますが)。
内訳はほとんどが技術料なのでピンキリで、個人病院だと1年で20万円以上もするようなところもあります。

髭脱毛は疾病の治療ではないため健康保険は使えず、高額療養費制度や医療費控除の対象にもなりません。
民間の医療保険も使えません。要するに全額自費です。

9639857900a96396c56d2ed50e6455be_s

脱毛の効果が実感できてからは「いや~、全然安い買い物だったよ」と言えるようになりますが、初めての人が半信半疑のまま一括で支払うにはかなり抵抗がある金額です。

そういった場合にはクリニックが用意しているお試しコース、治療の部位を限定したトライアルコースなどで費用を抑えつつ、まずは一度体験してみるのがいいかもしれません。

ただ、一番安く済むのは最初から全部位の回数無制限コースで受けてしまうことです。

ツルツル希望ではなく「薄くなればいい」「気になる部分だけ脱毛できればいい」といった方はもっと安く済ませることができますが、料金や割引が複雑であるケースが多いので病院のメールフォームから質問してみるとよいでしょう。

2)レーザー脱毛は痛い!

「レーザー脱毛は痛くない」と宣伝している業者もいますが、はっきり言って嘘です。

これはおそらく「エステの電気ニードル脱毛と比べたらにそんなに痛くないよ」という意味で言っているのだと思われます。
(電気針脱毛は大の男が泣いて飛び上がり裸足で逃げ出すほどの超激痛)

2016/03/14追記
本当に痛くない脱毛機材「メディオスター」が普及しはじめましたので、現在では痛みに対する心配は過去のものになりつつあります。

痛みがほとんどないと言っている場合は効果が出ないほどレーザーの出力を弱めて撃っているか、もともとヒゲが薄い人の感想を載せている可能性があります。

また「輪ゴムを弾いた痛み」と例えられることもありますが、そんな優しいものではありません。
延べ15回以上の顔全体レーザー照射経験のある私でも、できたら二度と行きたくないとユウウツになるくらい痛いです。
ダイオードレーザーはホチキスの針をブスッブスッと顔に刺していくような感じ。

輪ゴムだとしたら伸び切れそうなくらい強く引っ張ってから顔に「バチーン!」と当てているところを想像してください。

wagomu

私が初めて脱毛を決意した時、2ちゃんねるの脱毛情報交換スレッドにこんなやりとりが書いてありました。

名無しさんA
一回受けてみたけど痛くて俺には無理だわ…。
お前らなんであんな痛いのに耐えられるの?
名無しさんB
ここにいる人は皆、レーザーの痛みよりもずっと辛い
心の痛みを抱えているからだよ

…私がヒゲの脱毛を決心したのは、ネットに名無しさんが書き込んだこの一言のおかげといってもいいでしょう。

費用や痛みなど種々の問題はありますが、それと引換えにこの心の痛みがなくなるのならどんな犠牲を払ってもいい…!

そういったヒゲのコンプレックスに悩まされている人なら迷わずレーザー脱毛を選択すべきです。
きっと私と同じように、どんな痛みも耐えられるでしょう。

ちなみにこれだけ脅かしておいてなんですが、ゴリラクリニックや湘南美容外科クリニックをはじめとする病院では笑気ガス麻酔やクリーム麻酔を使用しての脱毛ができますので、そこまでの覚悟がないカジュアルな脱毛でもなんとかなります。
あとは慣れです。

2016/03/14追記
本当に痛くない脱毛機材「メディオスター」体験レポート(動画あり)はこちらです
3)治療後の「泥棒ひげ」が汚い!

お金も払った、痛みにも耐えた、やっとレーザー照射が終わった! おめでとうございます!

でもこれで終わりではありません。

照射後、10日間程度はヒゲの焼け残りが皮膚の中に埋まったまま排出されるのを待っている状態となり、一時的にレーザー照射前よりもヒゲが黒く目立つ「泥棒ひげ」をご存知でしょうか? 

元々のヒゲの濃さにもよりますが、焼けたヒゲは膨張して太くなっていますしコゲて真っ黒ですので、それが密集しているとかなり目立ちます。

そのうち自然に出てきて抜けますが、あまり触ると菌が入ってニキビのように毛嚢炎(もうのうえん)ができるケースも。
顔中が泥棒ヒゲと毛嚢炎で黒いやら赤いやら、小汚くなる場合も多いようですね。

keika_121022

「ヒゲを薄くしたいからレーザーを当てているのに、一時的とは言え逆に目立つなんて…」と、頭を抱えて迷ってしまう方が多いのもうなずけますが、それもせいぜい数日~10日ほどです。

後回しにしていたらそのヒゲの悩みは一生続くんですよ。

泥棒ヒゲがきつい期間は風邪だと言ってマスクをすればヒゲはほとんど見えません。脱毛の大敵である日焼けも防げますし一石二鳥です。春なら花粉症という言い訳ができますし、秋なら季節の変わり目の風邪で十分通用すると思います。真夏だけちょっと厄介ですが。

それに、周囲の人はあなたの顔にそこまで興味がありません。一週間やそこらマスクをしていたからといって別に不審がられたり追及されたりすることはまずないでしょう。

短い期間のマスクを嫌って、一生ヒゲで悩むのが正しい判断と言えるでしょうか? 

2016/03/14追記
最新の医療脱毛機「メディオスター」では、泥棒ひげや毛嚢炎の心配はほぼなくなりました。

脱毛で得られた3つのメリット

(1)精神的な解放感と自信

160313_before-after2007年→2016年 9年経ってるのに逆に若返っている

長らく青ヒゲがコンプレックスだった私にとって、鏡を見てもどこにもヒゲがないツルツル状態になれたことは最高の喜びでした。

以前は無意識に顔を隠したりうつむいたりすることが多く、どちらかというと暗く消極的な印象を持たれてしまうことが多かったようです。
ヒゲを解消し、人と会って顔を見られるのが恥ずかしくなくなったせいで、堂々と胸を張り、顔を上げて人と話せるようになりました。

このことは単にヒゲの濃淡の問題でなく、自分のトータルな人物像に大きくプラスの影響を与えているに違いありません。
自分の顔に自信が持てるようになったお陰で、それが身体の姿勢や表情からにじみ出て人生そのものに好影響を与えていると感じます。

できればもうちょっとイケメンだったら最高なんですけどね(笑)

(2)時間的な余裕

14437901_s

それまで毎朝何度も入念にヒゲソリをしていた私ですが、ツルツルになってからは全くヒゲソリをしなくて良くなりましたので、朝の忙しい時間の洗顔作業を大幅に短縮することができました。

その分の時間で ニュースサイトをチェックしたり、コーヒーを淹れてみたり、あるいは少しだけゆっくり起きたり、自由な時間があるので選択肢もすごく増えています。

おそらくこのページを見ていらっしゃる方はGoogleやYahooでヒゲの悩みを検索して調べているのだと思いますが、そういったお悩み相談の時間も必要なくなります。
知恵袋サイトや掲示板サイトからも卒業できます。

decide_11

寿命と引換えに仕事をしている社会人にとって、時間の余裕を手に入れることは寿命が延びるのと同じ価値があるのではないでしょうか。

ちなみにこのサイトはそういった朝の時間を利用して書いている事が多いです。 

(3)金銭面での節約

脱毛治療は一時的に高額な費用がかかることが多いですが、長い目で見ると元が取れる投資であることがわかります。

まず、高価な電気シェーバー、洗浄液、替刃といったものがいりません。
安全カミソリ、シェービングクリーム、アフターシェービングローションも不要です。
洗面台のスペースがスッキリしますね。

36333069_s

ひとつひとつは細かい金額ですが、毎日使うことで目に見えない出費として積み重なっているものです。
これらが必要なくなるので数年単位で見れば十分に元手を回収できる可能性が高いのではないでしょうか。

金銭面でトントンにできるのならば、他のメリットも享受できるレーザー脱毛をためらう必要は全くないと言えます。 

医療レーザー脱毛の具体的なステップ

レーザー脱毛をしたい!と思ったらどうすればいいのでしょうか。一般的な手順は次のようなものです。

予約フォームからクリニックの予約をする
 ↓
医師のカウンセリングを受ける
 ↓
カウンセリング当日、あるいは後日改めてレーザー照射をする
 ↓
1ヶ月以上の間隔を開けて、半年~1年通院を続ける 

一度で終わらず長期間に及ぶのがレーザー脱毛の特徴ですから、予約が取りやすい、通いやすい場所にあるなど、気持ちよく通えるクリニックを選ぶことが大切です。

クリニックとエステの根本的な違い

永久脱毛は病院でしかできない「医療行為」

あなたが永久脱毛を希望する場合、クリニック(病院)でのレーザー脱毛をおすすめします。脱毛エステ・メンズ脱毛サロンに通うのは避けてください。

なぜなら永久脱毛は医療行為であり、医師のいるクリニックでしかやってはいけないと医師法で定められているから。

根本的な違いとしてそもそもエステで永久脱毛をやってはいけないと法律で決まっているのです。

それを上手に宣伝でごまかして、あたかも永久的な脱毛ができるかのように印象をカムフラージュしているのがエステの商売のやり方です。

160303_01病院の脱毛施術室

クリニックとエステで使っているレーザー光による脱毛機器の原理は全く同じものですが、違いはその出力と効果です。

専門の医師や看護師が扱うクリニックのレーザーが高出力で毛根の細胞を根こそぎ破壊してしまうのに比べ、エステの機器は無資格の人間が操作するので事故が起こらないよう安全性重視になっています。

エステの低出力のレーザーでも今見えている毛は焼けますが、毛根を完全に破壊し再生を防ぐには至らないケースが多いのです。  

 

クリニックとエステの違い

クリニックのレーザー脱毛
高出力 脱毛効果が高い 痛い いわゆる永久脱毛
エステの光脱毛
低出力 脱毛効果が低い 痛みはほとんどない 一時的な除毛

 

エステはキャンペーン等を頻繁に行い低価格をアピールすることも多いですが、料金が安い分どこか別のセールスで回収しようと考えています。
そのため他のコースやオプション、化粧品などを勧められて困るケースも多いようです。

よくある代表的な質問

(Q1)レーザー脱毛に副作用やトラブルはありますか?

代表的なトラブルはヤケドですが、ほとんど聞いたことがありません

レーザー脱毛は簡単に言うと「熱で毛根を焼き殺して毛が生えてこないようにする」技術です。
医療レーザーは毛の黒い色素に反応して熱エネルギーを爆発させる仕組みなので、日焼けをしている場合、またはシミやホクロなど黒い部分があるとヤケドの恐れがあります。

こういった場合にはレーザーの出力を弱めに調節することでトラブルを避ける事ができますが、万が一ヤケドなどの異常が起こった場合でもクリニックであればその場で医師が処置してくれます。

私はこれまで15回以上レーザー照射していますが皮膚表面がヤケドになったことはありません。
(※ただし一時的に肌荒れはします)

ちなみに病院で尋ねたところ、ヤケドは月間1000人の脱毛手術を行う病院でも1年に1人あるかないかといった程度だそうです。

(Q2)脱毛にはどれくらいの期間が必要ですか?

個人差がありますが、ツルツルにするなら一年以上かかります。

毛根は起きている状態と眠っている状態を交互に繰り返していて、起きている状態でないとレーザーは効きません。
そのためヘアーサイクル(毛周期)に合わせて「できるだけ多くの毛が起きている状態でレーザーを当てる」ことが必要になります。

sbc_08毛周期の仕組み

短期間で集中的に通院しても、その間ずっと眠っていた毛根はノーダメージのまま起きてヒゲを作り始めます。

毛周期は個人差が大きいため、便宜上クリニックでは4~8週間おきと定めているのが一般的ですが、実際には脱毛の効果を見つつ医師と相談しながらペースを決めていくことになります。

(Q3)本当に二度とヒゲが生えて来ませんか?

部分的に生えてくることもあります。

レーザー脱毛はまだまだ歴史の浅い治療ですから脱毛後の経過を数十年単位でトレースしたサンプルというのは限られているのですが、私が5年前に10回の照射でツルツルにした後の実体験でお話しさせて頂くと、ツルツルにしてから1年くらい経つと徐々にヒゲは生え始めていました。

最初はうぶ毛、それから少しずつ細く柔らかいヒゲが生えそろって行き、5年経過した頃にはヒゲの薄いタイプの人と同じくらいになっています。

と言っても以前の頑固で青々とした「見るからにヒゲの濃い人」とまでは至らず、ちょっとカミソリで撫でればすぐ綺麗になる程度で青ひげも目立ちません。

これは照射漏れ、毛周期のサイクル漏れ、ダメージを負ったが完全には破壊できなかった毛根が復活してきたなど様々な要因が考えられますが、1年程度の通院で全てのヒゲを完全に焼き尽くすのは難しいのが実情のようです。

そういった需要に応えるため、今は多くのクリニックが「通院回数無制限」を掲げており、「4年間は納得いくまで好きなだけ通ってください」というコースが一般的となっています。

最初は集中的に何回か通院し、後は1年に1回程度アフターケアの照射をすることでより完璧なツルツルに近づく・・・歯医者さんの定期検診に近いイメージでしょうか。

私がゴリラクリニックを選んだ理由

脱毛の看板を掲げているクリニックはたくさんあります。
ヒゲ脱毛とともに歩むヒゲ脱毛マニアの私がなぜゴリラ脱毛を選んだのか、その理由についてお伝えしましょう。

ヒゲ脱毛の治療件数が多く、脱毛に熱心かつ実績があり安心できる

国内トップクラスの脱毛の臨床件数を持っているクリニックなので「メインは包茎治療だけど、一応脱毛もやってます」というような病院とは立ち位置からして違います。

「脱毛のお客さんは久しぶりだわ~、ちゃんとできるかな?」という看護師さんと、毎日欠かさず10人の脱毛をしている看護師さんがいたら、あなたはどちらの人にお願いしたいですか?

ヒゲ脱毛に特化したサイトを準備しているクリニックとなるとかなり限られてくるのですが、ゴリラクリニックのヒゲ脱毛サイトはその情報量において群を抜いており、脱毛治療に力を入れていることが伝わってきます。
豊富な体験談と質問への明確な回答で安心感が得られる作りです。

160114_gorilla

色々なクリニックのサイトを見ていると、都合のいい事だけを並べて、お客さんがびびってしまうようなことをごまかしているケースが見受けられます。
例えば治療にともなう痛みがその代表ですね。

お客さんが逃げてしまうのを恐れて不都合なことを隠してしまいたい気持ちは分かりますが、これだけ情報化された世の中ではそれは不可能というもの。
隣のサイトと比べて見ればたちどころにバレてしまうのです。

その点でゴリラ脱毛のサイトでは治療の痛み、費用、治療期間など心理的にハードルになりそうなことがきちんと書かれていて信頼感があります。
治療内容や評判に自信がなければできないことではないでしょうか。

総院長のカウンセリングに大きな納得感があった

私がカウンセリングに伺った時、担当して頂いたのは当時の総院長・松本先生でした。

decide_07当時は「イセアクリニック」の名称でした

私が過去にレーザー脱毛の経験があると伝えるとすぐさま「では、なぜヒゲが再生したのかを知りたいですよね?」とこちらが求めるものをすぐに察知し、図解しながら丁寧に説明してもらえました。

また私が「色々質問を考えてきたのですが…」とノートを見せると、嫌な顔をするどころかむしろ身を乗り出して目を輝かせながら「普通の患者様にはここまで詳しいことは説明しないのですが」と前置きした上で、非常にマニアックなヒゲ脱毛の原理や業界の事情まで伺うことができました。

これらの話は非常にわかりやすく明快かつ理路整然として納得感があり、ユーザーを軽く見ていない姿勢が十分に伝わるものでした
普段のカウンセリングの倍以上の時間をとって説明してくれたのがその何よりの証拠だと思います。
カウンセリングの詳細な内容はレポートにまとめてありますので、そちらをご覧ください。
レポートの記事一覧

要するに「ああ、この先生はヒゲ脱毛が大好きでいっつも脱毛のことばっかり考えてるヒゲ脱毛オタクなんだな」と感じました。
自分のヒゲを任せるならこういう医師にお願いしたいですね。

また以前私が神奈川クリニックでひげ脱毛した際、化粧品のセールスがしつこかったのですがゴリラクリニックではどうですかと尋ねると、「そういった特別な化粧品は全く必要ありませんので、普段お使いのものだけ続けてください」とキッパリ即答して頂きました。
こういった対応を含め、とても誠実な印象です。

都心に支院が多く、予約に融通がきくので通いやすい

私のように土日にしか通院できないというタイプの人は多いと思います。
休みが曜日で決まっていて、この日じゃないと病院行けないな~という場合がほとんどでしょう。

s_DSC1346

駅前の大きな病院は混みあう日の予約が全然取れないなんていうこともよくある話ですが、ゴリラクリニックの場合は東京の都心に複数の支院を構えていて、そのどこで予約をしても大丈夫です。

場所は新宿、池袋、銀座ですからどこもそう遠くありません。
新宿がいっぱいでも渋谷なら空いてます、と言われたらそちらへ振り替えればいいだけですね。

これなら希望する日時に確実に治療を受けることができそうです。
できれば地方にも進出して頂けると、全国のヒゲ患者さんの助けになると思うのですが。

追記
新潟院、大阪梅田院もオープンしました。
今後全国へも拡げていくようです。

まとめ:いつ脱毛するんですか?

この長いページを最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。

何年もヒゲに苦しみ続けた筆者が、病院での脱毛治療を選んで何が変わったのか?
これまでのヒゲ人生の集大成とも言える長い文章になってしまいました。

今あなたはきっとヒゲ脱毛にチャレンジしてみたい気持ちになっていると思います。
断言しますが、そう思った瞬間が脱毛の吉日で間違いありません。

いつかは解消したいヒゲの悩み。
その「いつか」っていつですか?


「ベルセルク」24巻より (c)三浦建太郎 /白泉社

5年前の私は脱毛の決心がつかず、ネットでヒゲの悩み掲示板を見て傷の舐め合い、愚痴のこぼしあいという暗~い日々を送っていました。

些細なきっかけで脱毛治療に飛び込んでから思ったのは「こんなことならもっと早くやればよかった…!」です。

ヒゲの手入れから解放されるだとか消耗品代が節約できるだとか、そういう即物的なメリットだけではありません。

もっともっと貴重で得難い「自分への自信」を手に入れることができ、仕事や男女の人間関係全てに積極的になりました。
それによって私の毎日の暮らしそのものが大きく変わったと言えます。

ヒゲ脱毛は単なる美容のための治療ではありません。
人生を明るく前向きにして、その後の暮らしを楽しく充実させるための自己投資です。
そして治療代は楽しい人生のための必要経費だと考えましょう。

あなたがかつての私と同じようにヒゲのコンプレックスを抱えて一人で苦しんでいるとしたら、まずは無料のカウンセリングを受けてその悩みを洗いざらいぶちまけて下さい。
多くの人が同じ悩みを抱え、そしてそれを解決して行ったことを教えてもらえるはずです。
「脱毛治療なんて大して難しいことじゃないのね」と思えたら、そこからあなたの新しい人生が始まります。

私はこのサイトを通じて、あなたに何度も何度も同じことを言い続けます。

今やらずに、いつヒゲ脱毛するんですか?

やるなら今。
この記事を読んだのも何かの縁だと思って、思い切ってヒゲ脱毛してみませんか?

きっと半年後には朝起きるたびに鏡を見てワクワクできる日々が待っていますよ!

あなたが一日でも早く青ひげの悩みから解放されますように。当サイト管理人でした!

各都道府県の脱毛に強いクリニック

で、結局読者の皆さんが選んだ脱毛クリニックは?

ゴリラクリニック 男性専門クリニックを首都圏・大阪・名古屋・新潟に展開。4年間回数無制限プランが主力で丁寧な治療は満足度高し。2016年からヒゲ脱毛が大幅に安くなり、痛みが少ないメディオスターも導入済。通院レポートはこちら
東京イセアクリニック
湘南美容外科クリニック 全国に多数の拠点があり通いやすい。メディオスターも使える。当サイト読者さんによる詳しい体験レポートはこちら
ひげ脱毛
読者さんから頂く通院のご感想は、この2院で90%程度を占めています。2院の簡単な比較はこちらです。
Return Top