ヒゲ脱毛を迷っている人に必ず読んで欲しい口コミ体験談

管理人が通った脱毛クリニックの比較表【2017年10月】

管理人
ヒゲ脱毛のために当サイト管理人が通ったクリニック・病院の比較表を作りました。

※「おすすめランキング」ではありません。
※最新の情報(特に料金・所在地)は責任を負いきれないので、各クリニック公式サイトで必ずご確認ください。

ゴリラクリニック

病院名 ゴリラクリニック
公式サイト

160114_gorillahttp://www.hige-gorilla-datsumo.com/

主な料金

ヒゲ3部位 4年間回数無制限 74,304円(税込 4年間無制限 鼻下・アゴ・アゴ下が対象)
ほほ・もみあげ4年間無制限 63,288円(税込)

治療イメージ

少人数予約制で待ち時間のない丁寧な治療を行う。
肌や毛の状態に合わせて機材を使い分けている。 
4年間回数無制限コースが基本。

脱毛方式 医療用レーザー(ダイオード、YAG・メディオスター)
肌深くまで到達するレーザー波長なので、ヒゲのような根深い部位に効果大
全院でメディオスターが稼働済、4年間無制限コースでメディオスターが使える
痛み ダイオードレーザーやYAGレーザーは痛みが強い(輪ゴムピストルのような痛み)
メディオスターは比較的軽い痛み(ヒゲを逆剃りしたような痛み)
ガス麻酔、クリーム麻酔、局所麻酔であらゆる痛みに配慮(※別料金)
所在地 東京23区・横浜・大阪梅田・名古屋・新潟

診療時間

11:00~20:00(新宿院は平日22:00まで)
各院ごとに不定休
特長

4年間の通院回数が無制限
納得感のあるカウンセリングと丁寧で効率的な施術
男性専門クリニックである

欠点

所在地が限られていて首都圏・大阪・新潟・名古屋にしかない
無制限コースの最安料金は平日11時~15時の通院限定で土日や夜間は追加料金が必要

管理人の
コメント

管理人通院経験:有

ゴリラクリニックはインパクト重視の病院名やキャラクターとは裏腹に、患者想いの品質で勝負する美容クリニックであると言えます。大手クリニックにありがちな「流れ作業感」は全くなく、病院であると同時にサービス業であるということにプライドを持って運営されている様子がいたるところで見て取れます。初めて聞いた時は「なんでゴリラ?」と思ったものですが、実際に足を運ぶとそのイメージとのギャップに驚くことでしょう。

これまでいくつもの脱毛クリニックを経験した僕から見てもカウンセリングや施術の質は極めて高く、専任のカウンセラー、看護師、医師による徹底した要望の聞き取りや治療の説明が行われます。

痛みに対しても最大限配慮されており、麻酔を使い分けて痛みに弱い人でも満足のいく治療を受けられる態勢が整っています。実際に施術を担当する看護師さんの研修期間は他院に比べ相当長く、みっちりと基礎から鍛え上げられていて安心できますし、施術もとても上手でした。

以前は料金が割高な印象でしたが4年間無制限コースを導入し一気に業界最安水準となりました。ただし平日昼以外の通院はちょっとだけ割増がかかるので公式サイトで確認してください。また他院と同様「ヒゲ」と「ほほ・もみあげ」は別料金に分かれていますのでその点も注意してください。

レーザー機材も肌や毛の状態に合わせて使い分けしてくれるなど総じて全体的な満足度は高いのですが、残念ながら首都圏・大阪・新潟・名古屋のみ展開です。

2017年10月現在では、メディオスターを使って回数無制限コース治療を受けたい場合、ゴリラクリニックしか選択肢がありません。(他院は回数限定コースのみ)

こんな人に
おすすめ
男性専門クリニックに行きたい
病院で待たされるのが嫌
初めての脱毛で不安を感じており、丁寧で納得感のあるカウンセリングを希望している
こんな人は
向いてない
クリニックが近くにない
土日しか通えない

 

湘南美容外科クリニック(SBC)

病院名 湘南美容外科クリニック
公式サイト cap_sbchttp://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html
主な料金 ヒゲ脱毛 6回 29,800円(税込)
ヒゲ脱毛 9回 39,800円(税込)
ヒゲ脱毛+ほほもみあげ 6回 59,600円(税込)
ヒゲ脱毛+ほほもみあげ 9回 79,600円(税込) 
治療イメージ ヒゲコースは1回・3回・6回・9回の回数制コースから選ぶ
4回目までは月1回ペース、その後は2~3ヶ月に1回通院していくことが多い。
脱毛方式 医療用レーザー(アレキサンドライト)、一部クリニックでメディオスター(回数制)
アレキは産毛が多い部位によく効き体毛向けによく使われる。
メディオスターは痛みの少ない新世代の脱毛機→体験レポートはこちら
痛み 比較的軽い痛み(輪ゴムピストルで撃たれたような痛み)
肌の表面に「パシッ」という、質の軽い痛みを感じる
※ガス麻酔可
所在地 全国40院以上
(首都圏・札幌・仙台・名古屋・大阪・京都・広島・福岡など)

診療時間

10:00~19:00(※一部異なる店舗あり)
各院ごとに不定休
特長 通院1回当たりの費用は非常に安い
痛みが少ない新世代脱毛器「メディオスター」を導入
全国に多数の拠点があり、通いやすい
欠点 知名度抜群で常に混雑しており、土日は予約が取りにくい
予約キャンセルの違約金(3000円)あり
公式サイトが非常に複雑で目的の情報に到達しにくい
キャンペーン料金などがわかりにくい
管理人の
コメント

管理人通院経験:有

回数制のクリニックでは業界最安水準で、相場の半額以下。

ヒゲ脱毛はに加えて頬・モミアゲも脱毛したい方は追加料金が必要になるので気をつけてください。カードの分割払いや医療ローンも使えます。 

どこの支院かにもよりますがドクターは最低限の診察のみで、看護師さんがカウンセリングから施術まで担当していることが多く健診センターのような流れ作業感を感じる場合もありますが、接客自体は丁寧で特に不満はありません。「医師の説明を納得行くまでしっかり受けたい!」という私のような理屈タイプの人は、あらかじめ予約時にそう伝えておいたほうが安心です。

※説明される内容は脱毛の原理や毛周期、痛みや泥棒ヒゲといった、当サイトにも載っている基本的な事がほとんどです。体験レポートを何本か読んで頂ければ知識面では特に心配いらないと思います。

常に混雑しているためか、予約時にオペレーターさんに話した希望などが担当者へ伝わっていないといった手違いがたまにあり、当サイトの読者さんからも似たようなご報告を頂くことがあります。そういうことを含めて全体的に「ちょっとした伝達ミスがある」「バタバタしていて手が足りない」印象を私は持っていますが、料金やサービスと天秤にかければ納得できる範囲かと思います。

施術担当の看護師さんはさすがに毎日たくさんこなしているだけあって手馴れている感が半端でなく、実際の治療は安心してお任せできます。

こんな人に
おすすめ
安ければ多少のバタバタ感は仕方がないと思える
予習は十分して納得したのでさっさと治療して欲しい
こんな人は
向いてない

医師とトコトン話し合い納得の行く説明をちゃんと聞いてじっくり腰を据えた脱毛がしたい
混雑を避けリラックスした環境でゆったりと治療を受けたい
女性利用者や女性スタッフに自分の顔を見られたくない

171003_hikaku

管理人
大手2院の簡単な比較はこんなところです。私はどちらの病院でも通院したことがあります。

湘南美容外科は全国にあり通いやすいのですが、有名で来院者が多いため常に予約がいっぱい。現場でもちょっと流れ作業的な感じがあります。ノウハウは確立されているので施術については任せて安心です。

ゴリラクリニックは男性専門、待ち時間は常にほぼゼロで接客応対は完璧です。あまりいないと思いますが僕のように複数の病院に通った人なら、クオリティの高さが一瞬で分かると思います。無制限コースの平日限定だけが残念。

痛みが軽いと評判の蓄熱式脱毛機・メディオスターはどちらの病院でも使うことができますが、メディオスター以外の機器については湘南がアレキサンドライト中心、ゴリラがダイオード・YAG中心で、どちらかというとゴリラクリニックの方がヒゲには向いていると考えられます。

どうせいつか脱毛するなら考え込んでいても仕方ありません。まずは無料のカウンセリングだけでも受けてみたらいいんじゃないでしょうか。一日でも早くヒゲが薄くなった方がそれだけ人生楽しいですよ! 半年後のあなたが、汚い青ヒゲに悩むことなく鏡を見てウキウキしていられますように。陰ながら応援しています!

で、結局読者の皆さんが選んだ脱毛クリニックは?

ゴリラクリニック 男性専門クリニックを首都圏・大阪・名古屋・新潟に展開。4年間回数無制限プランが主力で丁寧な治療は満足度高し。2016年からヒゲ脱毛が大幅に安くなり、痛みが少ないメディオスターも導入済。通院レポートはこちら
東京イセアクリニック
湘南美容外科クリニック 全国に多数の拠点があり通いやすい。メディオスターも使える。当サイト読者さんによる詳しい体験レポートはこちら
ひげ脱毛
読者さんから頂く通院のご感想は、この2院で90%程度を占めています。2院の簡単な比較はこちらです。
Return Top