ヒゲ脱毛を迷っている人に必ず読んで欲しい口コミ体験談

ルネッサンスクリニック仙台院 ヒゲ脱毛レポート(1)【動画あり】

ヒゲ脱毛を始めようかお悩みの皆さんこんにちは、転勤して仙台在住、当サイトの管理人です。
最近、またチョビチョビと私のかわいいヒゲちゃんが顔をのぞかせるようになってきました。

150114_03

私は過去10回以上にわたって病院での脱毛治療を受け、かつての汚らしい青ひげは卒業できたものの「完全ツルツル」をずっと維持できる期間は通院コース終了から1~2年が限界、というのが正直なところです。

病院に半年~1年ほど通ってレーザー脱毛すると多くの方はほぼツルツルになりますが、その後も1年に1回程度アフターケアで通ってレーザーを当てて、ずっと綺麗な肌を維持するのが現実的かなと思います。歯医者さんの定期検診みたいなものですね。

「細いヒゲが薄く生えるくらいなら気にならないよ」という人は別にアフターケアもいりませんが、私は完全ツルツルでないと嫌です。だってちょっとでも生えていたら仕事前に髭剃りが必要ですからね。ツルツルなら髭剃り自体が一切不要なので、電気シェーバーも捨てられるし、洗面所やトラベルポーチがそれだけスッキリします。その「0」と「1」との差が思いのほか大きい。

そんなわけでヒゲがちょろっと生えては焼き、生えては焼きとレーザー照射を年に1回、定期的に続けています。最近、自分の「もみあげ」のワイルドさが気になってましたので、ついでにヒゲもまた何回か集中的に焼いてみようかなと思い立ち、近くの病院に申し込みをしました。

150114_04↑ヒゲはほとんど目立たないレベルになったのですが、当時は気にしていなかったモミアゲがモッサリしてうっとうしい…もうちょっと生える面積を減らせないか!?

今回私が通院したのは「ルネッサンスクリニック仙台院」です。ここは2014年の夏にオープンなので新しくて綺麗に違いない、という安直な理由で申し込み。あとSBC(湘南美容外科)のポイントカードが共通で使えるため個人的には少しお得でした。

それでは通院の様子をご紹介しましょう。仙台・宮城近郊にお住まいの方はぜひご参考に。

予約はwebで即完了

SBCの公式サイトから「仙台レーザー院」を探して予約します。日程の希望が叶えばそのまま予約完了。無料のカウンセリングのみでも大丈夫ですし、もう決心が固まってるなら当日治療もできます。私はもちろん当日の治療。

150114_01「仙台院」と「仙台レーザー院」があって紛らわしい。仙台レーザー院=ルネッサンスクリニックです。仙台院は脱毛以外もやっている普通の美容外科ですね。

予約の注意事項にはこんなことが書いてありました。

①施術部位は必ず前日に剃毛を行ってきてください。
男性のお顔は前日ですと伸びてしまうので当日の朝に剃毛をお願いいたします。剃り残しがあった場合は1カ所につきシェービング代¥500がかかります。

②毛抜きは脱毛日より2週間以内にご使用にならないでください。

③1か月以内に日焼けした方は施術が行えない場合がございます。

④ステロイド剤を内服している方、心疾患・糖尿病・膠原病・自己免疫疾患の方は病状によっては照射をお断りさせていただきます。

注意事項はお決まりのやつですね。日焼け・毛抜きは厳禁、当日はヒゲそりしてから行くと。初めての方は要注意です。

脱毛当日、あおば通へ

ルネッサンスクリニック仙台院はあおば通駅の目の前、エキニアという建物の中にあります。表通りの大きなビルなので特に迷うことはないでしょう。クリニックは6F。

150114_05

150114_072014年の夏に騒ぎになって労基から是正勧告受けた、仙台のたかの友梨って同じビルにあるんだ…。安さを打ち出した広告の裏で、エステがブラックな労働環境を従業員に強いている実態にスポットが当たった事件でしたね。あの社長は反省とか全然してなさそう。(参考記事

脱毛エステも似たような労働環境なんでしょうか…まあ1回1000円といった低価格で経営が成り立つわけないし、そりゃ後から強烈なノルマ抱えたセールスが突撃してくるに決まってますよね。(追記 ちゃんと反省したようです。 参考記事:たかの友梨が究極のホワイト企業に変貌

さて…ルネッサンスクリニック仙台院はダークブラウンを基調にしたシックな内装で、病院というよりホテルのような印象。以前、新宿のSBCデンタルスタジオでホワイトニングを受けた時も似たような感じでした。

150114_08

150114_06

私は平日の朝一番に予約したので待合室は他に誰もいません。ウォーターサーバーや雑誌類がおいてある、よくある待合室ですね。待合室は個室になっていませんが、ルネッサンスクリニックはAGA(薄毛)治療をメインにした病院で男性来院者がメインですから、異性と鉢合わせて気まずいということは心配しなくてよさそうです。

私はヒゲ脱毛のレーザーをこれまで10回以上経験しています。東京イセアクリニック(現ゴリラクリニック)、旧神奈川クリニック、湘南美容外科と渡り歩いて今回SBCルネッサンスクリニックで4院目ですから、美容外科というものに対して緊張したり驚いたりすることは特にないと思われます。

なお、病院をコロコロ変えてるのは地方の支院が撤退して継続できなかったか私自身が転勤しているせいで、治療内容に不満だからという理由で病院を変えたことはありません。念のため。

レーザー脱毛の大まかな流れは他の読者さんレポートでも共通ですので、初心者目線でもっと詳しく知りたい方はそちらもご覧ください。→ブログ読者さんの脱毛レポート一覧はこちら

治療の流れ

受付

問診票

医師の先生がカウンセリング

スタッフさんが料金プラン説明・会計

看護師さんの施術

次回の予約

終了

こんな感じで、初回は60~90分。次回以降は30~45分程度が一般的。

受付~問診票は簡単

本人確認と、既往症のアンケート。A4用紙の記入のみで1~2分で終わります。

カウンセリングは正直に話そう

医師のカウンセリングでは、私がもう十分な脱毛経験があることと、こんなブログをやってることをお伝えしました。

私は肌が弱く、前回の照射では毛嚢炎(もうのうえん・ニキビのようなもの)が酷かったので不安ですと申し出ると、化膿止めのステロイド軟膏を処方してくれることに。これは助かりますね。

ステロイドは副作用もあり強い薬なのであまり常用したくないのですが、あまりニキビが増えて見た目が汚くなると仕事にも差し支えますので持っておきたい。肌が弱くて吹き出物が出やすいタイプの方はカウンセリング時に伝えるとよいかもしれません。

当たり前ですが、脱毛エステではお薬は処方してくれません。病院だからできることです。

あとはひと通りお決まりの説明(レーザーの仕組み、毛周期、注意点など)を受けておしまい。笑気麻酔(吸入式の簡易的な麻酔)を使うか聞かれましたがパス。脱毛経験者なんで、気合で耐えます。

料金説明はやや複雑。予習して行こう

個室でスタッフさんによるプランの説明。

湘南美容外科グループ全体に言えることなのですが、料金は非常に複雑で、期間限定やカード会員向けのキャンペーンが色々あってややこしいです。

今回の私の実例で言うと(※2014年12月現在)、「ヒゲ完了回数無制限コース」(79,800)+「頬モミアゲ9回コース」(87,480)=167,280円が正規料金なのですが、ここから割引が始まります。

まずレーザー院限定で無制限コースが10,000円割引、次に期間限定キャンペーンで9回コースは30%オフ、しめて131,036円。そこから私が持っているSBCカードのポイントを使ったので結局12万円くらい。受ける時期や支院によってもかなり料金に開きがありますので、最新の情報は必ず公式サイトなどでご確認ください。期間限定のセット割があったりと、ほんと色々です。

その場でカード払いをして、それが済むと治療室へ呼ばれます。名前ではなくカルテの番号で。

経験者なので全然痛くない!レーザー治療の様子

これは初めての経験だったのですが、洗面所へ案内されて洗顔するよう言われました。

「クリームなどの油分がレーザーの効果を妨げるので当日は塗らないで」と注意されることは今までもありましたし、洗顔ペーパーで拭き取ったこともありますが、ザバザバとその場で顔を洗うことになるとはw おかげで朝から目が覚めました。

洗顔後、平たいベッドに横になり、肌の状態を見るためテスト照射を2発行います。レーザーはアレキサンドライト。通常の強さ(8ジュール)でスタート。バチッ! バチッ! 

150114_11

(…あれ? 痛くない…)

ピリッとするくらいであまり痛くありません。おかしい、以前の俺の記憶と違う…今の機械はもっと進歩してるのか!? などと考えているとドクターが肌を診て一言。

「これ、反応してないね」

そう…、私のヒゲはすでに大半が焼きつくされて細い毛になっているので、普通のレーザー出力ではもはや効果が薄いのです。普通は通院していくうちにだんだんパワーを上げていくのですが、私はもう10回以上の経験者。というわけでパワーを上げて10ジュールで再テスト。 バチッ! バチッ!

(う~ん、痛い! これだよこれ、この痛みを待ってたんだ俺は~!)

とよく分からない喜び(?)を噛み締め、同時に拳をギュッと握って覚悟を決めます。あとは看護師さんの腕を信じてすべてを任せ…

15分で頬・もみあげ・アゴ下・アゴ・鼻下とレーザー照射が終わりました。あとは3分ほどタオルで冷やし、化膿止めの薬を塗ってもらって終了。始まってしまえば本当にあっという間に終わります。

受付で次回の予約を入れて解散。ビルの外に出ると、まるで期末テストが終わった時のような何かをやりきった気持ちになりました。

レーザーの種類で痛みの質が違う!

ダイオードレーザーと比べると、アレキサンドライトレーザーはやっぱり痛みの質が軽いというか、浅い。今日受けたアレキのレーザーが表面的にビリッと弾かれる痛みなのに対し、別の病院で使っているダイオードはもっと深く、ホチキスの針をブスッと刺していくような鋭い痛み。

私のヒゲが薄くなったせいかもしれませんが、痛みに弱い人はこっち(アレキサンドライト)のほうがいいかも。ただマイルドな分、効果がはっきり出るまで回数が必要なのかなとも感じました。回数無制限コースなら通院の手間を惜しまなければ問題ないとは思います。

逆になるべく少ない回数で効率よく通院したいと希望する人はダイオードやYAGを使っている所(ゴリラクリニックなど)の方がいいのかもしれませんが、仙台ではヒゲ脱毛を手がける大手クリニックの選択肢があまり多くありません。症例の少ない個人病院は…当たり外れが大きいので私はあまり好きじゃないです。

「俺◯◯病院で脱毛してるぜー」ってツイッターとかFacebookで公言する人なんてほとんどいませんから、小さな病院に関しては信用できる口コミって全然ないんですよ。脱毛に命かけてるマニアックな個人病院の先生もいるはずですけど…探すのが非常に難しい。マニュアルがしっかりしてて教育レベルが事前にわかる大手の病院の方が、少なくとも失敗はないです。

待ち時間がちょっと長かった

SBC系列はどこも設備が綺麗で接客態度は文句ないのですが、今日は朝一番で他の来院者が誰もいない割にはちょっと待ち時間があるな~と感じました。

この日は9:50に受付して病院を出たのが11:30。問診票5分、カウンセリング10分、料金説明10分、治療20分で正味45分なのに、病院にいた時間は100分ですから待ち時間が55分もあった計算。スマホいじってればいいにしても、さすがにちょっと暇ですね。この日だけたまたま何かあったのかもしれませんが。

次回からは【受付→治療→次回の予約】で終わりですから時間はかかりませんけど、初回は少し時間に余裕を持って予約しておいたほうがいいですね。

次は2015年1月下旬に予約していますので、継続的にレポートしていきます。気になる方はブックマークして下さい。当サイト管理人でした。


で、結局読者の皆さんが選んだ脱毛クリニックは?

ゴリラクリニック 男性専門クリニックを首都圏・大阪・福岡・名古屋・新潟に展開。丁寧な治療は満足度高し。痛みが少ないメディオスターも導入済。通院レポートはこちら
東京イセアクリニック
湘南美容外科クリニック 全国に多数の拠点があり通いやすい。メディオスターも使える。当サイト読者さんによる詳しい体験レポートはこちら
ひげ脱毛
読者さんから頂く通院のご感想は、この2院で90%程度を占めています。2院の簡単な比較はこちらです。

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top