ヒゲ脱毛を迷っている人に必ず読んで欲しい口コミ体験談

メンズリゼクリニック渋谷院 コンシェルジュインタビュー

管理人
こんにちは。当サイト管理人・サイトウです。

今日は渋谷の公園通りにある【メンズリゼクリニック渋谷院】に、読者体験レポートの付き添いでお邪魔しています。

こちらの病院では、ヒゲ脱毛の前に説明や相談を担当するポジションを「コンシェルジュ」と呼んでいます。

脱毛希望で来院する顧客に対応しながら普段どのようなことを考えているのか、今回コンシェルジュさんにお話しいただきました。

予約をうまく取るコツなどお得な情報もありますので、ぜひ読んでみて下さい。

管理人:
本日はよろしくお願いいたします。
早速ですが、普段の業務では脱毛のご担当ということでよろしいですか?

コンシェルジュさん:
主に脱毛です。
女性を含めると美容注射もありますが、ほとんどが脱毛のお客様ですね。

170111_05

管理人:
メンズリゼクリニック渋谷院さんは女性向けのリゼクリニックと併設ですよね。
お仕事の中で男性のヒゲの割合はどれくらいでしょうか?

コンシェルジュさん:
8割~9割くらいでしょうか。
ヒゲ脱毛だけでなく、ヒゲ脱毛+全身脱毛のお客様も併せての印象です。

管理人:
ほとんどの方は、まずヒゲからという感じになるんでしょうか?

コンシェルジュさん:
そうですね、ヒゲ込みのプランの方がほとんどです。
ヒゲ脱毛をされて、効果を実感されて、後から全身も追加という方が一般的かもしれません。

管理人:
休日は1日中予約でいっぱいという印象ですが、何人くらいのお客様を相手にカウンセリングされるのですか?

コンシェルジュさん:
当院のカウンセリングは1日に10名~12名くらいのお客様が見えられて、ヒゲはそのうち4~5名程度です。
数名のコンシェルジュで対応します。

管理人:
メンズリゼクリニックさんは、予約時間をかなり細かく区切っていますよね。
ヒゲだと30分1単位で結構スピーディな印象です。

コンシェルジュさん:
そうですね。
ヒゲ脱毛は初回ですと説明や診察があって60~90分くらいかかりますが、2回目からは30分でご案内しております。

ただ、お客様ごとに麻酔の有無であったり、ボディ脱毛もセットの場合は体格のいい方ですとプラス30分で予約をとったり、元々すごく毛量の多い方は長めに時間を押さえたり…といった個別の対応をしています。
そういうお客様の情報を見落とさないよう、予約時には気をつけていますね。

mensrize_concierge_03

管理人:
ヒゲ脱毛の患者さんで、多いタイプはどんな方ですか?
お仕事とか、こういう悩みを抱えているとか、共通点はありますか。

コンシェルジュさん:
会社員の方で、おヒゲが夕方にはもう濃くなってしまう…といった悩みをよくご相談いただきますね。

あとはボディ脱毛で、水泳を始めるからとか、飲食関係の方で料理に腕の毛が入ってしまうからとか。

最近ですと、50代の方が増えている印象です。
美容に気を使っているのは若い方かと思っていたのでちょっと意外でした。

管理人:
先日、別の病院で聞いたんですが「介護を受ける時にムダ毛があると邪魔だし恥ずかしいので、そうなる前にやっておく」という中高年が増えているらしいですね。
お風呂やトイレの介護の時に下半身が汚れたりしますし、ヒゲも伸びたら誰かに剃ってもらわないといけないので。

コンシェルジュさん:
ああ~、なるほど。
確かにそうですよね、脱毛って必ずしも自分のためだけじゃないんですね。

 

管理人:
来院者さんとお話しをされていて、難しいとか大変と感じることはありますか?
なかなかお客様に面と向かっていえないことでも、私が代わりにサイトで伝えますが。

コンシェルジュさん:
そうですね…希望の日程で予約が取れないことに関して感情的になられる方がたまにいらっしゃって…。
希望の日程でご予約がとれないこともあり、ご迷惑をおかけしております。

管理人:
それだけ脱毛が人気で混んでいるということですよね。
予約を取るときのコツってありますか?

コンシェルジュさん:
土日しか行けないという方はどうしても予約が取りづらくなってしまいますので、できれば平日もお時間を作っていただけるといいのですが…。

ヒゲとボディの脱毛をセットで90分以上の枠となると確保が難しいので、部位ごとに分けていただくと格段に取りやすくなりますね。
今日は腕だけ、次回はヒゲだけ…といったように。
ご来院回数は増えてしまいますが、その方が効率よく脱毛を進めていける場合もございます。

当院ではより多くの患者様にとって予約が取りやすいよう、部位ごとに分けて照射をしています。

管理人:
脱毛の予約は何日前からできるんですか?

コンシェルジュさん:
通院日の1か月前からご予約を受け付けております。
どうしてもその日に行きたいという方は、予約の解禁日を狙って、1か月前にお電話いただければ取れる確率が高いと思います。

 

管理人:
メンズリゼクリニックさんにお勤めになっていて、他院のサービスも注目するようになりましたか?

コンシェルジュさん:
なりましたね。

管理人:
サービスとか内容的な面で、他院との違いはありますか?
他院と比べてここがいいとか、逆に他院の方が羨ましいとか。

コンシェルジュさん:
当院ですとコンシェルジュに営業ノルマがないのが長所ですね。

管理人:
契約のですか?

コンシェルジュさん:
はい。
他院さんですとカウンセラーにも営業目標があって、申し込みを「押す」場合があると思います。

ただ、エステに比べると、強引な営業というほどではないと思いますけど。

管理人:
エステだとノルマ相当きついですからね。
1回100円とか1000円とかで商売成り立つわけないじゃないですか。
脱毛の機材1台で何百万円もしますし、スタッフの人件費や駅前の綺麗なテナント料金だってあります。
当然、高額なプランが後ろに待ってるわけですよね。

コンシェルジュさん:
そうですね。

管理人:
その点、病院の方が1回あたりの料金は高そうに見えますけど支払い総額は明確です。
私はモニターさんのレポートもたくさん拝見してますが、意に沿わないプランを押し付けられたといった、契約時の不満はまったく聞いたことがないですね。

コンシェルジュさん:
ええ、そこは医療機関ですし、それに今って悪い評判はすぐ広まりますから、お客様のご希望を無視することはしないと思います。

 

管理人:
機材についてお尋ねします。
ライトシェア(ダイオードレーザー)、ジェントルYAG(YAGレーザー)、メディオスター(蓄熱式脱毛)の3種類があると伺っているんですが、何台ずつありますか?

コンシェルジュさん:
渋谷院ではYAGが1台、ライトシェアが2台、メディオスターが3台ですね。

解説:脱毛レーザーの種類

■YAG(ヤグ)レーザー…
波長の長いロングパルスレーザーで、肌表面から深くまで熱エネルギーが届きやすい。ヒゲなど根深い毛によく効く。
筆者はこの方式を「深くまで刺さる」と表現しており、高い効き目に比例して割と痛い。代表機種は「ジェントルYAG」

■ダイオードレーザー…
YAGよりは波長が短いが、アレキサンドライトレーザーに比べると深く刺さるためヒゲ脱毛には広く使われており、あちこちの病院でよく見かける。
痛みと効果が平均的。代表機種は「ライトシェア」

■アレキサンドライトレーザー…
比較的浅い部分のヒゲや産毛に効果が高く、女性用に多く用いられている。代表機種は「ジェントルレーズ」。
痛みは比較的軽く、肌の表面をパシパシ叩くような感覚

■メディオスター…
近年急速に普及している蓄熱式脱毛という新方式の機種。
ダイオードレーザーを弱めのエネルギーで連続して当て、肌の浅い部分に熱をじっくり蓄えて毛の元を生み出すバルジ体を破壊する。
旧来の瞬間的な熱破壊方式と比べて痛みがかなり軽減されている。 

管理人:
院長先生にお尋ねしたんですが、メディオスターはボディ脱毛に使うんですよね?
基本的にヒゲはYAGでやって、問題なければそのままYAGのロングパルスでやっていくということですか。

コンシェルジュさん:
はい、そうです。

mensrize_concierge_04メンズリゼクリニック渋谷院で導入されている「ジェントルYAG」

管理人:
YAGは深く刺さって割りとすぐ効果が出るので、短期で「卒毛」したい人にはいいですよね。

エステとかよその病院に通ってから、改めてこちらに通い直す方はいらっしゃいますか?

コンシェルジュさん:
多いですね。
エステでは効果が感じられないという方がかなりいらっしゃいます。●●●●とか…。
あとは他の病院からの乗り換えもありますね。

管理人:
●●●●はエステなのに一見病院みたいなサイト作ってるんですよ。
お医者さんの写真が大きく載ってて、知らない人が見ると誤解しちゃいます。
この記事を読んでいる方は、ちゃんと公式サイトに「病院」とか「クリニック」と書いてあるか確認してくださいね。

エステはともかく、他の病院から乗り換えるのはどうしてでしょうか?

コンシェルジュさん:
料金面だと思います。
節約志向の方は目的ごとに病院を分けているみたいで、ヒゲ脱毛はメンズリゼクリニックでやるけど、ボディ脱毛は○○で…というように。
安いところを使い分けしてる方もいらっしゃいますね、何箇所も通う方が大変な気もしますけど。

また当院では「エステ乗り換え割」という制度があって、エステの会員証をご提示いただければ10%オフで脱毛できます。
それを目当てにいらっしゃる方もかなり多いですよ。

あと針脱毛が痛すぎて無理だからレーザーに乗り換えたいというお客様もしょっちゅうお見えになります。

管理人:
電気針は●●●でやってますよね。
針を実際に受けた事はありますか?

コンシェルジュさん:
私はないですね。

管理人:
成人男性(※管理人のこと)が泣き叫びながら失禁しそうになるくらい痛いですよ(笑)
YAGどころの騒ぎではないですね、もう一生やりたくない…。
あ、すみません。脱線してしまいました。

肌のトラブル事例はありますか?

コンシェルジュさん:
後遺症といった重大なものはまずありませんが、毛嚢炎(ニキビのような炎症)が出来てしまったりとか、照射した部位の赤みがなかなか引かない、という方はたまにいらっしゃいますね。

管理人:
毛嚢炎を防ぐにはどうしたらよいでしょうか?

6鼻下にある白いニキビのようなものが毛嚢炎(もうのうえん)

コンシェルジュさん:
清潔に保つのと、保湿が大事ですね。

管理人:
保湿は特別な化粧品ではなくても普通のドラックストアで買えるようなもので大丈夫ですよね?
化粧水と乳液くらいで。

コンシェルジュさん:
はい、普通のもので大丈夫ですよ。

管理人:
ありがとうございます。

最後に、「病院で脱毛って怖いな」とか「敷居が高い」と思っているヒゲ野郎のみなさんに、勇気づけるメッセージをいただけますか?

コンシェルジュさん:
医師が常にいるので、何かあった時にすぐ対応できますし、お薬もお渡しできます。
エステと違い、お肌のトラブル対応はしっかりできますし、強引な勧誘もありません。

安心してご来院いただいて、まずはヒゲや体毛のお悩みのご相談をいただければ、お客様のご希望に沿ったお手伝いをさせていただきます。

管理人:
本日はお忙しいところ、ありがとうございました。

コンシェルジュさん:
こちらこそありがとうございました。
ご来院をお待ちしています!

管理人
大手の美容外科では大抵、医師・看護師・カウンセラーで役割分担がされていて、効率的に短い時間で診療が終わるよう工夫されています。

その中でカウンセラー(メンズリゼクリニックでは「コンシェルジュ」)のポジションは最初に来院者と接する病院の顔であり、接客のトレーニングや実践を重ねたプロとして誇りを持って働いている方が多い印象です。

私はこれまで数多くのカウンセラーさんとお話しさせていただきましたが、皆さん決まって「医療機関では無理なセールスは厳禁」とおっしゃっています。

親身に相談に乗ってくれる方ばかりですので、自宅で鏡を見ながら毎朝ため息をついているくらいなら、一度相談に行ってヒゲの状態を診てもらってはいかがでしょうか。

同じように悩んでいる人が大勢いて、そして半年や1年で「卒毛」していったことを聞けば、きっと脱毛への不安や心配も晴れると思います。

これを読んでいるあなたが1日も早く青ヒゲの悩みから解放されることを祈っています。当サイト管理人・サイトウでした。

メンズリゼクリニック
メンズリゼクリニック公式サイト

で、結局読者の皆さんが選んだ脱毛クリニックは?

ゴリラクリニック 男性専門クリニックを首都圏・大阪・名古屋・新潟に展開。4年間回数無制限プランが主力で丁寧な治療は満足度高し。2016年からヒゲ脱毛が大幅に安くなり、痛みが少ないメディオスターも導入済。通院レポートはこちら
東京イセアクリニック
湘南美容外科クリニック 全国に多数の拠点があり通いやすい。メディオスターも使える。当サイト読者さんによる詳しい体験レポートはこちら
ひげ脱毛
読者さんから頂く通院のご感想は、この2院で90%程度を占めています。2院の簡単な比較はこちらです。
Return Top