ヒゲ脱毛を迷っている人に必ず読んで欲しい口コミ体験談

湘南美容外科・京都院 頬&モミアゲ脱毛 予約~カウンセリングの感想

みなさんこんにちは、藤村です!
profile_hujimuraこれから湘南美容外科で頬・モミアゲの脱毛に通うことに決めました。
生まれて初めての美容外科への申し込みでまだ少し不安もありますが、皆さんの役に立つようなレポートをして行きたいと思いますのでよろしくお願いします!

ネット予約の流れ

湘南美容外科の会員登録

カウンセリング予約をするには湘南美容外科クリニックの会員登録が必要で、トップページ上方の「カウンセリング予約」から会員登録を行いました。

希望IDやパスワード、メールアドレス、都道府県、興味のある施術(脱毛)にチェックを入れて内容を送信すると、折り返しのメールで会員登録が確認できます。

sbcキャプチャ参考:湘南美容外科 オトコの脱毛

予約手続き

折り返しのメールにあるリンクからログインを行い、そこで改めて氏名、住所、身長、体重等の具体的な項目を入力します。

モミアゲ脱毛を希望する旨にチェックを入れ、カウンセリング日を第3希望まで入力して送信。翌日、メールで空いている日程で予約がとれたとの連絡がありました。

ちょっと手順が面倒かなと思いましたが、時間にすると5分程度で終わる内容なのでこの程度は仕方ないですね。

予約から当日まで

予約成立から当日まで病院から連絡等はなし。 今回はカウンセリングだけですので、特に注意事項等はありませんでした。

無料カウンセリング当日

モミアゲが太く長いことは私にとって昔から大きなコンプレックスでしたが、自分でモミアゲの処理を行うというのは意外に難しいものです。モミアゲは髪の毛とつながっていますから、髪の毛が伸びきているのにモミアゲだけを自分で短く整えると、かえっておかしくなってしまうんです。

今回、「モミアゲの脱毛をしよう!」と考えたのは、年々太く長くなり続けるモミアゲがいずれヒゲとつながってしまうのではないか…と不安になったからです。

ヒゲのレーザー脱毛のことは以前から知っていましたが、モミアゲの脱毛があることは最近こちらのブログを見ていて初めて知りましたので、これを機会にカウンセリングを受けてみようと思ったのです。

それで管理人さんに色々と質問したりアドバイスを頂いて、どうせなら同じ悩みを持っている人の役に立つよう、脱毛のレポートも書くことにしました。

今回は「もみあげ・頬 完了コース」と最初から銘打ってプランを準備している湘南美容外科でカウンセリングを受けることに決定。カウンセリング当日に施術も行えるとのことでしたが、それは断りました。やはり一旦クリニックで話を聞いてからの方が安心だと思ったからです。

湘南美容外科 京都院へ

私は京都に住んでいますので、湘南美容外科クリニックの京都院に行きます。場所は四条通沿いで、書店のジュンク堂がある隣のビルの5階です。

このあたりは普段もよく来ますので、迷うことなくたどり着くことが出来ました。

湘南美容外科クリニックはここ数年の間にコマーシャルでよく名前を聞くようになりましたが、この場所に京都院があるとは全く知りませんでした。

湘南美容外科京都院

湘南美容外科京都院2

外からはあまり目立たないですね。

エレベーターで5階に上がり京都院に入って最初に驚いたのは、受付の女性がものすごく綺麗な方だったことです。

もっとも、美容を追求するのが美容外科クリニックですから、その看板である受付女性の採用基準が高いのはむしろ当然かもしれませんが、ちょっとドキドキしてしまいました(笑)

湘南美容外科京都院3

写真ではちょっと隠れてしまいましたが、SBC(Syonan Beauty Clinic)の文字が見えます。

靴をスリッパに履き替えて待合室に入ると、他に来院者はいませんでした。

受付では私の後ろに別の来院者の女性が居たのですが、その人はいつまでたっても待合室に現れないので、ひょっとすると待合室が男女別に分かれているのかもしれません。

簡単な問診票に記入して5分ほど経つとドアから女性の看護師さんが来られ、その場でカウンセリングが始まりました。てっきり別室で話すものだと思っていたのですが、まさかの待合室でのカウンセリング。

【注意!】ステロイド剤について

カウンセリングの大部分は「医療脱毛がどのようなものか」という仕組みや注意点の説明です。毛周期、レーザーの効果などこのサイトで予習した通りのことが説明されてスムーズに理解できましたが、一つだけ初耳で重要なことがあり、ステロイド剤を使用している人は治療ができないというお話でした。

私は花粉症なのですが、症状がキツイ時はステロイドの注射を打ったり、薬を服用しています。またステロイド入りの点眼も使います。

看護師さんによるとステロイドを使ってからの1ヵ月間は、色素沈着が起こりやすくなるためレーザー脱毛治療ができないとのことでした。カウンセリングを受けた時期は花粉症シーズンが過ぎていたので大丈夫でしたが、花粉症持ちの人は脱毛時期によっては治療ができない可能性があります。

もみあげのデザインは利用者任せ

また、カウンセリングで一番意外だったことは、脱毛後のモミアゲの形は完全に利用者任せであるということでした!

利用者は施術当日に希望するモミアゲの形に自分で剃ってくる必要があるのですね。クリニックは利用者が当日剃ってきた部分にレーザーを当てるだけ、との事です。

モミアゲの形を看護師さんと一緒になって、あーでもないこーでもないと話し合うのが「カウンセリング」だと思っていたので、この点は少し残念でした。まあここは病院であって美容院ではないので、デザイン面は事前に美容師さんと相談、ということになりますね。

医療脱毛を行うと二度と生えてこなくなる可能性もあり、モミアゲのデザインはかなり重要です。カウンセリングをしてみてデザインは利用者に任されていることが分かったため、方針を変更してモミアゲの形は余り大きくいじらいないようにしようと思います。目標はモミアゲとヒゲが繋がることを防止すること。

他の注意点については事前にこのサイトで予習したこととほぼ同じでした。

注意点まとめ

  • ステロイド剤を使っていると脱毛できないことがある
  • モミアゲ部分を脱毛する場合、デザインは利用者任せ

 デザイン面で少し期待とは違ったものの、治療そのものには問題ありませんでしたので引き続き治療予約を行いました。

次回までの注意点として、治療当日は脱毛する部分を剃ってきてくださいと言われました。髪の毛が残っていると脱毛ができず、またクリニックシェービングを行うと別途料金が必要になるそうです。

カウンセリングの全体的な感想

湘南美容外科京都院4クリニックがとても綺麗で、ついでに受付の方や看護師さんまでも皆さん綺麗で驚きました。清潔感に溢れていて気分が落ち着きました。スタッフの方はとても愛想がよく、笑顔を絶やさないといったことが徹底されていて印象が良かったです。

予約時にもみあげ脱毛希望と入力したのが看護師さんに伝わっていなかったので再度説明が必要でしたが、その点を除けばスタッフさんの対応は満点だと思います。 

モミアゲ脱毛のデザインに関しては全面的に利用者に任されているという点が意外でした。てっきりクリニックとモミアゲのデザインに関して「カッコイイもみあげとは」という提案を頂けるとばかり思っていたので。なので方針を変え、様子を見つつ小幅なモミアゲ脱毛をしようと思いました。 

次回からいよいよレーザーを当てて行きます!緊張しますが、楽しみでもありますね!

つづきはこちら


で、結局読者の皆さんが選んだ脱毛クリニックは?

ゴリラクリニック 男性専門クリニックを首都圏・大阪・福岡・名古屋・新潟に展開。丁寧な治療は満足度高し。痛みが少ないメディオスターも導入済。通院レポートはこちら
東京イセアクリニック
湘南美容外科クリニック 全国に多数の拠点があり通いやすい。メディオスターも使える。当サイト読者さんによる詳しい体験レポートはこちら
ひげ脱毛
読者さんから頂く通院のご感想は、この2院で90%程度を占めています。2院の簡単な比較はこちらです。

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top